SR400の話 カスタムや修理遍歴など②

どうも、川井浩二です。

前回にひき続き、うちのSRの話をさせてもらいます。

2015年5月にうちにきた1993年式のボロ~いSR400。汗と涙の整備&カスタムライフがスタートです。

 

まず手始めにエンジンスタートの不調から直したい!でもバイク初心者の私には何をどうやっていいやら、全くわかりませんでした。

そんな時にはいつもお世話になってる先生に助けてもらいましょう。こんにちはGoogle先生!

検索検索またケンサク。

 

こうして私は先生に頼りながら、1つ1つ修理や整備を遂行していきました。

まずはそんな私が施した修理や整備、カスタムについて書き出してみることにします。結構ボリュームあります@@

 

【【まずは調子の良くない項目とその原因など】】

・タンク内にサビがある(フューエルフィルターにサビがたまる)
・アイドリング中や発進時ふいにエンストする(混合気が濃すぎる、着るスイッチの誤配線)
・エンスト後になかなかエンジンがかからない不調(混合気が濃すぎてプラグがかぶっている)
・ブリーザーフィルターからのオイル吹き出し(オイルの入れ過ぎ、ブリーザーホースが短すぎる)
・サスペンションがヘタってビヨンビヨンする(減衰力がない状態、要交換)
・テールランプが点灯してない(ブレーキをかけた時だけ点灯、要交換)
・ウィンカー配線の接触不良
・オイル下がり
・配線間違い(というかキルスイッチ配線が良からぬところにあり接触するとエンストする)
・CRキャブの部品欠損(アイドルアジャストスクリューの欠損、エアスクリューのOリングの劣化)
・スロットルホルダーの破損(ガムテープ巻いてるし・・・。要交換)

写真 2015-06-02 16 30 30 写真 2015-06-08 12 07 48←フューエルフィルター

 

【【それから修理と整備した項目】】

・CRキャブレターのオーバーホール
・CRキャブレターの欠損部品及び劣化した部品の交換(アイドルアジャストスクリュー、エアスクリューのOリング)
・CRキャブレターの調整(メインジェット交換、スロージェット交換、エアスクリューの調、ジェットニードル径の変更)
・フューエルコック清掃
・マニーホールドをボアエース楕円アダプタに交換
・配線間違いの直し
・クランクケースのガスケット交換
・STRAIGHTのカーボンリムーバーでエンジンの燃焼室清掃(ワコーズのフューエルワンも使ってみました)
・壊れたアクセルホルダーをWMのアクセルホルダーに交換
・デコンプレバーの取り付け
・クラッチペダル周辺の修理
・ブリーザーホースの延長
・K&N エアーフィルターケアサービスKITでパワーフィルターの清掃
・オイル交換(オイル下がりしていたのでワコーズのエンジンパワーシールドを使いました)
・チェーン交換
・後輪タイヤ交換
・サスペンション交換
・テールランプ交換
・キーの一本化(イグニッション、タンク、ヘルメットホルダー)
・バルブクリアランス調整
・カムチェーン調整
・ナンバーの下に反射板取り付け

 

【【つづいてカスタムした項目】】

・暗いベーツライトから純正ヘッドライトに交換
・WMコンチステンレスハンドルに交換
・樽型の太いグリップから原付用だけどイカしたグリップに交換
・丸くて小さくてグラグラなミラーをバーエンドミラーに交換(その後TANAXバレンT.T.ミラーに交換)
・NGKプラグケーブル(ピンク色)を純正プラグコードに交換
・Fanaticハンドルバーエンド取り付け
・爆音だったメガホンマフラーをDaytonaスリップオンキャプトンマフラーに交換(JMCA認証のもので静か!でも良い音です^^)
・Dytonaのタコメーター取り付け
・錆びた純正タンクから錆びてない純正に交換
・Officialのタンクカバー取り付け(生産終了してたのでヤフオクで探しました!)
・タックロールシートをPOSHカフェスリーシートに交換
・純正フォークブーツ取り付け(ダストカバーがついてるのでいらないんだけど、見た目的に^^)
・センタースタンド取り付け(狭いとこでも停めやすいし、整備のしやすさが格段にアップ!)
・Daytonaスマホホルダー取り付け
・オイルキャップをDaytona油温計に交換(熱ダレとやらの予防に)
・USB電源取り付け
・JUIN TECH サスペンションマウント取り付け(アクセサリー用サスペンションです。振動すごいんでね、スマホホルダーをハンドル直付けにしていた時、一度iPhoneのカメラのオートフォーカスが壊れました゚゚゚゚・(´_ゝ`)・゚゚・。)
・ETC取り付け(ミツバサンコーワMSC-BE51です。ツーリングはたまにだけど、料金所のゲート通るときはやっぱり便利ですよね^^v)

 

【【あと改造した項目】】

・ボアエース楕円アダプタ(マニホールド)を負圧ホース対応化
・後輪タイヤチューブレス化(シリコンチューブやブチルテープでDIY(๑˃̵ᴗ˂̵)و)

 

こうしてみると素人のくせに結構いろいろやりましたね。

いや~大変でした(;^_^A そしてGoogle先生、大変お世話になりました。

 

こうして修理や整備を終えた現在のSRがコチラ↓

写真 2016-04-11 16 07 27

完成には2か月以上かかっちゃいました(;^_^A

が、それから1年以上経ちますが何の不調もなく元気に走ってくれています。

 

しかしSRっちゅうのはバイク整備の教科書ですね。

乗り手にその気があればどんどん整備の基礎を教えてくれるようなバイクだと思いました。(うちのSRがボロかったということもありますが。)

単気筒なので作りも単純、どこにでも手を入れやすく私のような初心者にもうってつけです。しかし単純だけどもちろん浅くない、そして単純だからこその奥深さもあるのでしょう。

SR乗りの方は様々なバイクを経てSRに戻ってくるとも聞いたことがあります。

 

このSRというヤツは私にバイクの魅力を存分に十分に教えてくれる最高の相棒となりました^^b

 

今後チャンスがあれば私のやったCRキャブの調整や、タイヤのチューブレス化などについての記事もくわしく書いてみたいと思います。

では(@^^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook