Evernoteの仕様変更で無料版の使い勝手が微妙に・・・ Onenoteへ移行してみたので、その方法と使ってみた感想を!

こんばんは川井浩二です。

みなさんはEvernote使っていますでしょうか?使っている方、かなりいるんじゃないでしょうかね。

私はかれこれ5・6年くらい使っていると思います。かなり便利に使わせてもらっていて、もうこれなしじゃ仕事もはかどらんってくらいです。

 

学生時代からたくさんメモを取る習慣があり、当時はテキストファイルをフォルダに整理してメモを管理していました。

何で知ったかはもう忘れましたがエバーノートに出会ったときは そりゃもう感激したもんです。メモ魔の私には最高のアプリケーションでした。

 

エバーノートのいいところをいくつかあげますと・・・

・PCやスマホなど、使っている端末すべてで同期できいつでもメモの作成や編集などができる

・エバーノートのアカウントを持っている人と気軽にノートを共有できる(GoogleドライブやOneDriveでもドキュメントの共有や共同作業ができますが、手軽さではこちらが上だと思います)

・写真やPDF、それに音声まで簡単にメモに貼れるし、webページなんかも簡単に保存できる

・検索機能が優れていて、見つけたいノートやメモを簡単に見つけられる(メモの数が多い人にとってコレは超重要だと思います。ちなみにわたしのノートにはメモが約1300あります。)

 

とまぁ、とっても便利なEvernoteなんですが、つい先日こんなメールが送られてきたんです。

evernot mail

なんだって~~~!?

仕様変更によりベーシック(無料版)では同期できる端末が2台までとなるそうです。はぁ~あ、残念。

いや、困りました。私のエバーノートを同期している端末はPC4台とiPhone、iPadの計6台。

それがこのままだとわずか30日で4台の端末で同期できなくなってしまうなんて!!

有料プランは2つがあり、価格や違いは以下の通りです。

plan

どうやら「今ならプレミアム半額にしてやるから、これからも便利に使いたきゃプランを変更しな!」ってことらしいです。

しかも「有料プランはクレジットカード払いな!そうすれば毎年勝手に更新してやるからよ!」とも言いたげです。

 

いやね、Evernoteさんには本当にお世話になってるんですよ。こんな良いアプリケーションを今まで無料で使わせていただいてたんだから感謝もしてます。

優良なサービスの開発や運用には当然お金がかかって然りだとは思いますが、今回の仕様変更は明らかに「お金を集めに来たな」って感じで好ましく思えません。

 

同期のことだけで言えばプランを「プラス」にすれば解決できるので年間3,100円支払えばOKということになります。

いつもお世話になってんだからそのくらいサッと払えよ!って言われそうな気もしますが・・・

でもな~、今まで無料だったのに急にお金かかるようになるのはやっぱり抵抗ありますよ!プラスでも10年で3万円以上ですよ!しかも値上げしないとも限らないし。

 

できれば無料で便利に使いたいんじゃー!!ってことで色々模索した結果、MicrosoftのOneNoteを試してみることにしました。

 

調べたところこのワンノート、公式にエバーノートのメモをインポートできるアプリを配布しているじゃありませんか!

これはもう移行するしかない!と思い早速アプリのダウンロードと移行をしてみましたので次回は移行の方法と使ってみた感想を記事にしたいと思います。

 

では(@^^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook