Krank Distortus Maximus ケースレイアウト

部品が届いたのでKrank社 Distortus Maximusの製作開始でございます

ケースはいつもと同じタカチの7×10×3
でも今回は塗装済みです

マルツパーツさんでいつも使っているタカチ7×10×3の色付きを発見したので
思わず注文しちゃいました~(型番TD7-10-3B)

ツヤ消しブラックがなかなか良い感じでございますね~
しかも997円なんですコレ

塗装の手間が省けて、この価格ならお買い得感が十分あります
たくさん色があるといいのですが、
アルミ剥き出しとブラックとライトグレーの3種しかないっぽいのが残念ですね

内部にもしっかり色が入っているのでフォンジャックの周りやネジ穴の周り、裏蓋の一部は
削って、ケースをアースに落とせるようにしました

とりあえず今日のトコロはここまでにして、
また時間を作って基板への実装と組み込みをしたいと思いますっ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook