Ross Compressor完成

20100407232656


Ross Compressorでございます

ケース、ツマミ、LED全部ホワイトにしてみました

ツマミは
左 LEVEL
右 SUSTAIN
トグルスイッチ RELEASE
です

例のごとく、塗装がハゲてしまっていますね 残念

他の制作者さんのようにキレイなケース作りが出来てたらもう少し慎重に扱うのでしょうが
私の場合は100円ショップのスプレーで塗装しただけですしね

さて、このペダルの使用感ですが
まぁギター用コンプレッサーとして必要にして十分な機能はあるといった印象でございます~

私のイメージしていたコンプは「パコーン」だったのですが
コイツは「パキーン」といった感じ

BOSSのコンプについているようなアタック感を調整するツマミはありませんので
サスティーンのツマミを右に回しきるともうパッキパキの音になりますですよ

圧縮感もパネェといった感じでして、どれだけピッキングに強弱をつけても
アタック音以外は同じ音量に聴こえます(ノイズも増幅されますよ~

こういう音を狙って使えれば面白いかも知れませんが、
極端にパキパキした音って私には使いどころが思いつきませんね

サスティーンを低めに設定するとわりかし自然な音になってくれるようで
私の場合はレベルを1時、サスティーンを9時位に設定して使うのが好みでした

リリーススイッチに関しては、ONにすることで
圧縮される最大音と最小音の幅が少し広がるといった印象ですね
これによって多少はピッキングニュアンスがわかるようになりそうでございますよ

いままでコンプレッサーを使ったことがほとんどなかったので制作してみてわかったのですけど
コンプの音ってあまり好きじゃないです

まぁ音自体が好きじゃないだけで、使える場面はけっこう多いと思います
(アルペジオはキレイにしてくれるし、カッティングも気持ちのよい音でますしね)

使い方として邪道かもしれませんが (じゃないかもよくわかりませんが)
オーバードライブ系ペダルの後ろに置き、ギター側のボリューム操作で
ブリブリのドライブからクリーンまでを使い分ける際に使用してみようと思います

↑は自宅環境でしか試していませんが、ドライブからクリーンまでの
音量差がうまく縮まってくれるので
サイドに徹するとき等はなかなかよいのでは?と思いました

ギタリストのみなさまはどうやってコンプを活用しておられますでしょうか


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook