Tycobrahe Octavia完成

TycobraheのOctaviaです

自作3作目にして初めて一発で音が出た記念すべきペダルでございます~

ツマミは左から
LEVEL
BASS CUT SELECT
GAINで

スイッチは左が
エフェクトのON/OFF
右がオクターブのON/OFFとなっております

OctaviaもFuzz Face同様ジミヘンが使っていたことで有名ですよね~
(ほんとはよく知りませんけど)

オクターブモードがこのペダル本来の音になるわけですが、
これ結構エグい音しますよ

オクターブ音は高音弦にいくほど顕著に聴こえてきます。

アンプをクランチにしておき、
こいつで歪みを足しつつ少しプッシュしてあげるという使い方が良さそうでございます

ノーマルファズモードの方はモコモコした感じで少しパンチが足りない印象ですね

このモード、普通にファズの音がしますが、
普通のファズとして比較すると最初に制作したFuzz Faceの方が断然いい音してますです

ただベースカットMODによって音づくりの幅は広がったので
ノーマルファズモードもあってもいいかなぁ程度にはなりました

今回オクターブのON/OFFをフットスイッチで切り替えられるようにしましたが
これはトグルスイッチでよかったかも知れませんね~

オクターブモードの方が音量が下がってしまうので演奏中に切り替えるには不向きですし、
トグルスイッチを使えばもっと小さなケースに入れることが出来ましたからね

このペダル、変態ファズが欲しい方にはオススメですよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook