Fuzz Face完成

Fuzz FaceといえばJimi Hendrixの使用で有名なエフェクターですね
ジミヘン!本当に素晴らしい音出しています!

これは私が一番最初に制作したペダルになりまして
友人のギタリストに頼まれたものです。

ツマミは左からLEVEL、PRE GAIN、FUZZとなっています。
LEVELは最終的な音量を決定します。
PRE GAINは入力レベルの調整でギターのボリュームコントロールと同じような働きをします。
FUZZは歪みの具合を調整出来ます。

塗装は友人の希望でなし!
アルミ丸出しの方が手作り感があってよいのだとか

今思えば回路はとっても簡単なのですが
一発目の制作ということもあり結構苦戦してしまいましたね~

これぞファズという図太い音がでます
んが、ツマミをすべて回しきると発振してピーピー鳴ります

オススメの使い方としてはFUZZを高めに設定し、
ギターのボリュームを絞っていくと図太さが減っていき
ジャッキジャキの音が出てとてもいい気持ちいいです

ギターのボリュームコントロールに対する反応がよいので設定次第でクリーンから
轟音ファズサウンドまで楽しめるよいペダルだと思います~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook